Piazza dell'AURORA

イタリア人のように「MANGIARE CANTARE AMORE!」 そんな人生を歩み続けられたら・・・  
ヴォーカルグループ アウローラの広場
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SEARCH
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< 10月 | main | VIVA VERDI ! >>
瀬戸内国際芸術祭〜男木編〜
0

    こんばんは。marikoです。

    今日は男木のおばあちゃんの家にいってきました。
    朝一番の船でいこうと、7時すぎにサンポートにいくと、えらいことになってましたよー
    朝早いというのに、港がディズニーランド状態!!

    船のチケットを買う行列。船に乗るためにまっている人の行列。
    いろんな島に行く船をまっている人、人、人!!

    その列をみただけで、やる気をなくし、及び腰になるダンナ…

    なんとか船に乗れたものの、普段車を停める一番下の階に立ったままで、男木へ…

    島にいくだけでぐったり疲れ、とりあえずおばあちゃんの家に行って休憩。
    その後おばあちゃんに案内してもらって、美術を見てまわりました。

    男木のアートはほんっとーーーーによかったです!!

    狭い島の中にたくさんのアートがあるので、次々みれるし、くねくねした狭い道が迷路みたいで、宝探しをしている気分になりました。

    わたしが気に入ったのは、「音の風景」という作品。
    写真ではわかりにくく、写真はのせていませんが、島でとった竹でつくったサウンドオブジェです。竹の音がなんとも心地よくて好きです。


    「海と空と石垣の街」もよかったです。狭い路地にある石垣に小さない絵がたくさんあって、とってもかわいい作品でした。

    港にできた、ジャウメ・プレンサの交流館は本当にすてきな建物でした。

    路地の壁絵やオンバなど、ふだん男木であたりまえにあるものが素敵なアートになっているのはすごくいいなぁと思いました。

    ちなみに漆の家を作った漆芸家の方はわたしの父の工芸高校時代の同級生で、なんか急に身近な人のように思えてしまいました。

    男木のアートは歩いて見るのにちょうどいいし、素敵な作品がいっぱいです。写真をもっともっとのせたいくらいです!

    今月末で終わってしまう芸術祭ですが、せっかくだから一つくらい見ておきたいなーという人は男木がおすすめですよ!

    しかし、今まで何回も男木に行っているわたしですが、こんなに人がいっぱいの男木やめおんをみたことがありませんでした。

    みんなアートすきなんやなぁ…

    おわってしまうのが残念。男木にアートがたくさんのこればいいのになぁと思いますが、どうなんでしょ?

    ではまた(・∀・)


    | 0226 | MARIKO | comments(0) | - | - | - |